HANAオーガニックのムーンナイトミルクで肌はここまで再生する!

HANAオーガニック ムーンナイトミルクケミカルな化粧品を使うことにより、余計な肌トラブルを起こしてしまう例が続いていますね。

今の自分のお肌が敏感肌よりだったり、加齢による衰えやストレスによる疲れなどで思い描いたお肌でなく、何かしらの悩みを持っているなら、オーガニック化粧品に目を向けてみるのも一つの解決策です。

農薬や化学肥料などを使わずに作られたオーガニックのスキンケアなら、自分の肌が元気になっていくのを感じることができるようになります。

対処療法的なスキンケアをやめ、植物の力を借りて、自分自身の肌が内側から美しく再生されるケアに切り替えることで、お肌に自信が持てるようになりますよ。

その理由をもっと詳しく知る!

>> HANAオーガニックのムーンナイトミルク をもっと詳しく見てみる

HANAオーガニック ムーンナイトミルクレビュー記事一覧

美容液で肌再生ができる理由

HANAオーガニックHANAオーガニックは、国際的なオーガニック認証基準に則り「10の約束」というものを大切にしています。

その中には、たとえば原料の産地、オーガニック認証などをできるだけ明確に表記することや、使わない成分などを明記するということを宣言しています。

ムーンナイトミルクに関しても、全成分の原材料名・由来・配合目的・産地を明らかにしてくれています。
(サイトから全部見ることができます。)

アレルギーがあったり、自分に合わない原材料名が分かっていれば、事前にチェックすることができるので安心ですよね。

 

ムーンナイトミルク

 


HANAオーガニックと化学化粧品の成分配合の違い

石油由来成分が半分以上を占める化学化粧品に対して、HANAオーガニックは石油由来の成分が一切使われていません。防腐剤や乳化剤に至るまで、天然植物の成分を使っています。

その対比はこのようなイメージとなります。

HANAオーガニック

メインの成分としては、ダマスクローズから抽出されたローズウォーターが使われています。これは肌を活性化させる作用があると言われているものですね。

HANAオーガニックの最大の特徴とも言えるのが、花精油が配合されていること。6つの花精油が内から美しくする力の助けとなってくれます。(ダマスクローズ・クラリセージ・イランイラン・ラベンダー・ネロリ・ゼラニウム

月見草油・椿油・オクラ種子エキス・キューカンバエキスリフトケアを、シャクヤク根エキス・ハトムギ(ヨクイニン)くすみの改善をサポートしてくれています。


漢方やアロマテラピーなどの植物療法に興味があるなら、オーガニックによるスキンケアには抵抗がないと思います。

自然の香りに包まれながら癒しのあるスキンケアができるHANAオーガニック。ストレスから解放され、リラックスすることも肌の調子を上げるのに役立つポイントですよね。

自分の肌でこの心地よさを体感するのがいちばんだと思います。

>> HANAオーガニックのムーンナイトミルク をもっと詳しく見てみる

▲このページのトップへ

ムーンナイトミルクの使い心地

ムーンナイトミルク100%天然ローズのオールインワン美容液と言われているように、基本的には洗顔後にムーンナイトミルクをなじませるだけでOKです。

現在の肌の状態が乾燥気味の場合は、ムーンナイトミルクの前に化粧水(フローラルドロップ)を使ったり、さらにムーンナイトミルクを重ね塗りすることで対処できるようになっているそうです。

いままで散々、ブースター・化粧水・乳液・美容液・クリームetc... と塗りたくってきた肌だと、HANAオーガニックの化粧水やムーンナイトミルクだけでは物足りなく思うかもしれません。

けれども、使い続けることによって肌の機能がアップして、十分に潤いを感じられるようになるんだそうです。最終的には、ムーンナイトミルク1本だけで潤う肌を作れたら、それが理想ですね。

ムーンナイトミルクを使うのが楽しみな時間になる

HANAオーガニックのリーフレットに書かれている使い方は、他の化粧品とはちょっと違っています。

1.目を閉じる
2.ゆっくりと肌になじませる
3.花精油を嗅ぐ

こんな手順になっているんですよね。

ムーンナイトミルク

目を閉じることで視覚を遮り、触感や嗅覚を敏感にさせるのが目的です。集中してムーンナイトミルクの成分をしっかりと肌に取り込む準備をする、といったところでしょうか。

時間に追われていると、スキンケアもまるでハンドクリームを塗るような感じで雑に顔に広げがちになりませんか? 私は朝はこのパターンです(笑)

指の感触をしっかりと肌で受け止めるように、まるで赤ちゃんの肌をさすってあげているように、優しく包み込むことが大切なんだそうですよ。

その際に、手でしっかりと顔を覆い、花精油の香りを深く吸い込むことで、嗅覚から脳へと香りの作用を伝えます


ムーンナイトミルクの香りは、人工的な香りではなく、森の中にいるような自然な香りが広がります。香りがなくなるまで、しっかりと堪能したい、という気になると思います。

>> HANAオーガニックのムーンナイトミルク をもっと詳しく見てみる

▲このページのトップへ

肌が喜ぶ唯一の化粧品

ムーンナイトミルク化学化粧品を使うことに慣れてしまうと、オーガニック化粧品の肌なじみ具合が心配になっちゃいます。それは、あっという間に肌表面が乾いた気になってしまうから。

けれども、それは肌表面に膜を張らず、角質まで馴染んでる証拠なんですよね。夜のスキンケアをした後、ベタベタの顔に慣れていると、オーガニックの浸透力が逆に物足りなくなってしまうんです。

これは最初のうちだけで、ムーンナイトミルクをしばらく使い続けることで肌機能が上がるようになるので、だんだん気にならなくなってきました(^-^)

ムーンナイトミルクは内外ともに大のお気に入りに!

普段使う化粧品って、そのデザインもけっこう重要ですよね。

化粧品の値段を下げるために、ということで、100円ショップでも売っているような白いプラスチック容器みたいなものに入った化粧品もたくさんありますが、やはりそれでは気分が上がりません。

とは言え、小さなボトルなのにガラスやスワロフスキーが使われているような高級すぎるコスメも、ここまでしなくていいから、もっと値段を下げてよ!と思ってしまいます。

HANAオーガニックの商品はパッケージデザインも秀逸でとても美しく、ムーンナイトミルク自体のボトルも決して高すぎず安すぎず、とっても気に入っています。

ムーンナイトミルク

いままで私が憧れていたのは、ファッション雑誌の広告に出てくる国内外のタレントさんのお肌でした。ファンデーションがキレイに乗った、シミもしわもくすみもない肌。けど、あれってほとんどがCGだったんですよね〜

けど、そんなCG加工したような肌になりたい!というのは、あまりにも無謀で非現実的ということがようやく分かる歳になってきました(笑)

まだ使い始めて1ヶ月くらいだけど、肌の調子が良くなってることが感じられるので、今後のスキンケアに希望が見えています。

多少のシミやしわがあっても、くすみがなく健康的な肌
日焼け止めだけ塗って、ファンデーションがいらない肌
そんな肌に憧れるようになってきたので、HANAオーガニックのムーンナイトミルクは手放せません。

>> HANAオーガニックのムーンナイトミルク をもっと詳しく見てみる

▲このページのトップへ

当サイトに掲載しております商品につきましては、アフィリエイトプログラムを使った紹介となっております。詳細情報などは、公式サイトにてお確かめ下さいますようお願いいたします。

Copyright(c) 2015 HANAオーガニックのムーンナイトミルクで肌再生! All Rights Reserved.